PR
スポンサーリンク


\ ✨こまめにチェックして✨/
お🉐にお買い物しよう!

towerの浴室マグネット ソープトレー・ソープホルダーは錆びる?どっちがおすすめ?石鹸置きのヌメリ対策はセリアのスポンジがおすすめ!!

・浴室

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

たら
たら

こんにちは!たらです。

今回はお風呂場のお気に入りの『towerのソープトレー』についてのお話です。

大好きな『towerシリーズ』のバスアイテムソープトレー』について、気になる錆の有無や実際1年使ってみた感想をレポートしていきます!

towerから発売されているマグネット式のバス石鹸収納アイテムは大きく2タイプに分かれます。

  • 石鹸を置くタイプ(☚私のおすすめはコチラです)

tower マグネット ソープトレー

  • 石鹸に金具を埋め込み石鹸を浮かせるタイプ

tower マグネット ソープホルダー

購入するにあたり2タイプのどちらにしようと悩む方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと検証結果からも、実際1年使用した感想からも【石鹸を置くタイプ】がおすすめです。

\ お風呂の石鹸置きはこちらがおすすめ! /

お洒落で石鹸のヌメヌメから解放されると流行りの石鹸を浮かすタイプを選ばず、石鹸を置くトレータイプを選んだ理由は

以前住んでいた賃貸マンションの浴室で【ダルトン】製品の石鹸を浮かせるタイプのソープホルダーを使用していた時に浮かすタイプにデメリットを感じたからです。

【ダルトン】マグネット ソープホルダー使用で感じたデメリット3点

ダルトン(Dulton)の石鹸ホルダーは壁に吸盤でくっつける仕様になっています。

以前の住まいの浴室壁はマグネットが付かなかったので吸盤式という事も、見た目がお洒落という事も理想的だったので迷わず購入に至りました。

ですが、使用しているうちにいくつか問題点がでてきてしまいました。

【ダルトン】の石鹸ホルダーで感じた使いにくさを通して【tower】の石鹸を浮かせるタイプを選んだ場合の想像出来うるデメリットをまとめてみました。

① 石鹸が大きい(重い)と壁に付いている吸盤が壁からよく取れちゃった

→towerはマグネット式で壁に強力に設置可能なのでこの点はクリアできると思います。

② 石鹸の重さで石鹸をつけているマグネットが耐え切れず石鹸自体が落下しちゃった

→ダルトンもtowerも石鹸設置部分はマグネット式の為、もしかするとtowerも使用する石鹸の重さ(大きさ)が限られちゃうかもしれない不安があった

たら
たら

そして、浮かせるタイプを選ばなかった最大の理由が③番目です。

③ 石鹸が最後まで使いにくい・石鹸のドッキング作業が手間

石鹸に埋め込んでる王冠型の金具が小さくなった石鹸から取り外しにくく、小さな石鹸を次の新しい石鹸にドッキングさせて無駄なく使いたい派なのですがその作業が面倒だった。

出典:楽天

これは同タイプであればtowerでも同じことを感じるだろうと思ったので金具を使用して浮かすタイプは新居では却下となりました。

\ お風呂場の石鹸置きはこちらがおすすめ!! /

towerのソープトレーは錆びる?

ソープトレータイプを1年以上使用してますが錆がでた事はありません!

口コミでもこのアイテムの錆報告は見た事はないので安心して使用できると確信しています。

\ towerのソープトレーおすすめです /

ですが、私の選ばなかった石鹸を浮かせるタイプの石鹸ホルダータイプでは石鹸に埋め込む金具やその受けの方の金具あたりに青錆がでたという口コミが多数寄せられていました。

こちらのタイプの使用は注意が必要ですね。

出典:Amazon

towerソープトレーに蓋つきがでた!!けど、それいる??

色々検証していよいよtowerのソープトレーを購入しようとした時、遂に蓋つきが発売されました!!

石鹸は水にあたるとソープトレーとの接地面でヌルヌルになったり溶けたりしてしまうので
出た時は『これだ!!』って思ったのですが、少し冷静に考えてみると

出典:Amazon

「それっている?」

って、なりました。

・石鹸使ってる時フタどこに置く?
・フタに水滴残ったままにしたら水垢で汚らしく見えちゃうよね?掃除めんどうじゃん。

と、ズボラな私の脳裏には蓋つきになる事で面倒になる事の方が浮かんだからです。

たら
たら

あくまでもズボラな私の感想です(笑)
高価な洗顔石鹸など浴室に置いておく時などには蓋つきは有効だとも思います!

\ 大事な石鹸を水から守るのだ!/
tower 蓋つき石鹸トレー

towerのソープトレー購入後の後悔やデメリットは?

正直に感想述べさせて頂きます!

まず購入した後悔は全くありません!

たら
たら

とても丈夫なので簡単に壊れたりしませんが

もしも買いなおす事があったとしても同じものを購入します。ぐらい気に入っていますよ✌

ですが、デメリットが全くないとも言いきりません

でもご安心ください!!デメリット部分の解決方法もご提案致します。

これまで色々な石鹸トレー(マグネット仕様ではないもの含む)を使用してきましたが、どの石鹸トレーも同じ問題を感じていました。

それは水はけ問題です。どうしてもトレーと石鹸の接地面はヌルヌルしてしまったり、トレー自体へ石鹸が溶けて張り付いてしまったりで定期的にトレー掃除必要になってました。

towerのソープトレーもスリットがしっかり入ってはいますが、スリットの面の部分の面積が広いので濡れた石鹸がトレーにくっついて取れにくくなったりしてしまいました。

そこで直接トレーと石鹸が接地しないようにすればと考え当初は水はけのいいスポンジ(目の詰まってないもの)がなく、3層になっているスポンジを自分で必要な層だけ切り離してトレーに敷いてました。

これがすごくよくて! 完璧な石鹸ホルダーと化したのです。

そうこうしているうちにSeriaからこんなものが発売されました。

見つけた時は同じ事を求めてる方が多い事が分かってちょっと嬉しかったです。

\ 水キレのよい石鹸おきスポンジ Seria  /
願わくば、この半分の薄さも販売してもらえると最高です★

こちらの登場で私のスポンジを層ごとに切るという面倒な作業からサヨナラすることができました!!

\ お風呂場の石鹸置きはこちらがおすすめ! /

\ 2段もタイプもあるよ!! /

スポンサーリンク
スポンサーリンク
・浴室*小さくても心地よい家

コメント

広告