PR
スポンサーリンク


\ ✨こまめにチェックして✨/
お🉐にお買い物しよう!

オレンジハートの意味🧡知っておきたい絵文字ハートの色の意味一覧【全12色】lineメッセージに添えられたハートの色には秘めたる想いが込められているかも!?

*雑記

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

たま
たま

こんにちは!雑学担当のたまです。

絵文字の『♡』の色に意味があることご存じですか?

今回の雑学は『ハート絵文字の色の意味について』だよ

皆さんは『X』『LINE』などのSNSで使用している絵文字の『ハートの色にそれぞれ意味があることご存じでしたか?

私はある出来事から知りました!!

昨年、九州に住む親戚がメロン🍈を贈ってくれたんですがそれがすっごく甘くて美味しかったので今年は自分で購入してみようと検索したのです。

そう、その名もまさかの『オレンジハート』だったのです。

と、そんなひょんなことからたまたま絵文字の🧡オレンジのハート』に意味があることを知りました。

花言葉と同じように『ハート絵文字の他の色にも意味があるってことに興味が湧いて

ハートの色の意味を調べてまとめてみましたよ。

この記事はこんな方にオススメ

  • オレンジハート🧡の意味を知りたい方
  • 絵文字の『ハート基本12色の意味を知りたい方

\ 調べてたメロンさん /
なんと糖度16度以上🙌
🍈オレンジハート🍈

オレンジハート🧡どんな意味?注意したい使用相手とは?

たま
たま

私は一般的な『赤の❤』より『オレンジ🧡』を使用してたのですが

ハートの色に意味があったなんて!考えもしてませんでした。

一般的にハートと言えば「赤色」や「ピンク色」ですよね!

ただ、私と同じく赤やピンクのハートを使うのがいかにもって感じで使用が恥ずかしく感じて、ちょっと柔らかい意味になるかとオレンジやイエローのハートを使用してる方も多いんじゃないかな?と思います。

そんな、なんとなくで使用していたオレンジのハートに意味があったなんて知ると驚きですよね!

赤やピンクのハートは『愛してる』『好きです』のように『LOVE』の気持ちを表現するのに添える絵文字として適しているのですが

オレンジのハートは『(人として)好き』『(友達として)好き』など好きは好きでも『LOVE』ではなく『LIKE』の気持ちを表現するカラーだったんです!

気心しれた友人や、家族、長年連れ添ってきたパートナーへのメッセージに添えるのには問題なく気持ちも伝わると思うのですが

使用で一番気を付けないといけないのは、「付き合いたての恋人」や、「密かに思いを寄せている相手」にオレンジカラーが好きだからといってメッセージにオレンジハート🧡を添えていると

カラーの意味を相手が知っていた時には『LOVE』ではなく『LIKE』と受け取られてしまいあらぬ誤解を生む可能性もあるって事です。

異性としての好き❤の気持ちを伝えたい場合に添えるハートはオレンジハート🧡 ではなく、
赤❤やピンク色のハートを使用することで万が一の誤解を招く可能性を無くせますね😉


今なら新規登録で
\ 最大30分無料で相談可能!! /

ハート絵文字この色どんな意味?基本の12色全解説

『X』や『LINE』の絵文字でハート絵文字は基本12色確認できました。

12色のハート

色によって意味があると知ずに使用すると相手によっては伝えたい気持ちとは別の解釈がされることがあるかもしれないので、色別の意味合いを知っておいて損はないですよ!

今後、ハートを使用する場合は秘めたる思いをそっとハート色に託してみるってのもいいですよねっ😉

赤色ハートの意味 『恋愛・情熱・愛情』

赤色ハート

『愛してる』

赤ハートは一般的に『愛』『情熱』など感情的な結びつきを表現するのに使用されます。

赤色のハート絵文字を使用することは、愛情や感情的なつながりを示す方法として一般的ですが、友達や家族に感謝や愛情を表すのに適しています。

ピンクハートの意味 『可愛らしさ・愛情・優しさ』

ピンクハート

『好きです』

ピンク色のハートも赤色のハート絵文字と同様に、愛情や感情を表現するために使用されますが、より柔らかい感情や優しさを強調するのに適しています。

赤が『愛』なら、ピンクは『恋』といったところでしょうか。


驚異の鑑定満足度
\ 98%以上!! /

実力派占い師があなたのお悩みに寄り添います✨

オレンジハートの 意味『友情・感謝』

オレンジハート

『(人として)好きです』

オレンジのハートは友情や感謝の表現に使用されることが多いです。

オレンジのハート絵文字は、赤やピンクのハート絵文字の『好き』とは異なる意味を持ち、より友情や感謝の側面を強調した表現になります。

赤やピンクが『LOVE』ならオレンジは『LIKE』の要素が強いので「異性として見られない相手」、友達や家族に送る絵文字ともいえます。

また、関係をはっきりさせたくない相手に使われる場合もあるので、本気で好きな相手に送る時は注意して使用した方が良いかもしれません。

黄色ハートの意味 『友情・幸福・楽しみ』

イエローハート

『面白いね』『元気がでるね』

イエローハートは一般的に友情や幸福、陽気さを表現するために使用されます。

イエローは明るく陽気な色であり、ポジティブな感情や友情を象徴するのに適しています。

緑色ハートの意味 『成長・希望・健康』

緑ハート

『新たな出会い』『嫉妬』

グリーンハートは『新たな出会い』という意味が込められています。

また、全く違う意味あいで『うらやましい』という感情表現にも使われたりします。

水色ハートの意味 『冷静さ・信頼・誠実さ』

水色ハート

『あなたの恋人になりたい』『恋しい』

水色ハートは恋愛における恋しい感情や愛情を表現する時に使用されます。

主に初期の段階の恋愛・穏やかな恋愛を表現することに使われます。

青色ハートの意味 『安定・信頼』

青色ハート

『深い愛情』『深い友情』『深い信頼』

青色ハートは深い信頼における感情や愛情を表現するために使用されます。

青色のハート絵文字は、特に穏やかで安定した恋愛関係や深い愛情を強調するために使われる事が多いです。

紫色ハートの意味 『魅力・神秘・富』

紫色ハート

『神秘的』『高貴』『ロマンティックな愛』『性的な魅力』

紫はハートはロマンス、神秘的な魅力や富を表現するために使用されます。

ですが、紫は性的な感情を象徴する色としても知られていますので使用する時は注意が必要です。

黒色ハートの意味 『複雑な感情・嫌悪』

黒色ハート

『あなたが嫌いです』『絶縁』『ブラックユーモア』

ブラックハートは悲しみや喪失、哀悼、嫌悪など複雑な感情を表現するために使用されることが多いです。

灰色ハートの意味 『平和・和解・中立』

灰色ハート

『中立』『無関心』

グレーハートは穏やかな色であり中立、平和、和解を表現するために使用されます。

言い換えると『無関心』の意味合いにもなるので使用するときは注意が必要です。

ホワイトハートの意味 『純粋・無垢』

白色ハート

『純粋』『無垢』『過去』

ホワイトハートは純粋さ、清潔さ、無垢さ、誠実さなどを表現するために使用されます。

一方、「あなたの事が好きでした」「今までありがとう」など過去形の意味があるとする記述がネット上で多く呟かれているので裏付けはないものの、その情報を目にした人にはホワイトハートを使用するとその意味で受け取られる可能性があるかもしれないので使用には気を付けた方がいい場合があります。

茶色ハートの意味 『温和・安心』

茶色ハート

『親友』

茶色ハートは温かさ、地道さ、安心感、自然な要素を表現するために使用されます。

茶色は大地や自然の色を象徴し、温かい感情や地道な価値を強調するのに適しています。


彼の気持ち・彼女の気持ち
\ 知りたいあなたへ!! /

まとめ

絵文字の意味は文脈によっても変化することがあり、具体的なメッセージや状況に合わせて異なる解釈がされることがあるので一概に絶対にこうでないとだめ!!等という事はありませんが、

色が人に与えるイメージってとっても大切なので知識として頭の片隅に入れておくといいかもしれませんね!

たま
たま

是非、恋人やパートナーへのメッセージは🧡より❤で送ってあげてくださいっ✨

編集:旺文社, イラスト:藤 美沖
¥935 (2024/03/23 16:41時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
*雑記

コメント

広告