PR
スポンサーリンク


\ ✨こまめにチェックして✨/
お🉐にお買い物しよう!

浴室設備|シャワーホースフックはいらない?!必要なかったと後悔の声が多数|Panasonic オフローラで検証|【ズボラが考える浴室の不要アイテム】LIXIL(INAX)・TOTO(サザナ)・タカラスタンダード 

・浴室

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

たら
たら

こんにちは!たらです。

今回はお風呂場設備選びで気を付けたい『シャワーホースフック』の有無ついてのお話です。

我が家のお風呂はパナソニックのオフローラです。

パナソニックオフローラでは『シャワーホースフック』という設備は元々存在していませんでした。

我が家は浴室の設備選びでカウンターやタオルバーや鏡、ラックなどすべて「なし」指定で必要最低限以外はすべて取り付けませんでした。

我が家の浴室

どの設備メーカーでも考え方は共通になりますのでお風呂場の標準設備だったのも関わらず取り付けなかったアイテムやその理由を知りたい方は是非こちらの記事もご覧ください。

今回はその中でもPanasonicオフローラのお風呂設備では存在していなかった『シャワーホースフック』の取り付けの有無についてお話します。

この記事はこんな方にオススメ

  • 『シャワーホースフック』の設置を悩んでいる方
  • 『シャワーホースフック』がいらない理由を知りたい方

\ はじめて取り付けた時の感動 /
今も覚えてます!!

ナニコレ!!!Σ(゚Д゚)
/ 水圧があるのに優しい肌あたり \

シャワーホースフックとは

『シャワーホースフック』とはその名まま、シャワーホースを引掛けれるフックになります。

いらないと言わない限り標準で取付されるメーカーがあります。

何の為に設置されているかというとお風呂設備においてカウンター取付が一般的となり、

・カウンターと浴槽の間に隙間がある場合
・カウンターと壁の間に隙間がある場合

に、カウンターにシャワーホースが引っかかってしまう使いにくさが指摘されました。

また、

・カウンターと浴槽や壁との間の隙間関係なく

カウンターにシャワーホースがのってしまい邪魔になる

カウンターと浴槽の間に隙間がある例

カウンターにシャワーホースが乗ってしまう例

シャワーホースフックにホースを引掛ける事で

カウンタ―に引っ掛かったり、カウンターの上にホースが乗ってしまう事を防ぐことができるようになりました。

シャワーホースをシャワーホースフックに引掛けて使用している例

『シャワーホースフック』をつけて後悔している理由

画期的なフックのように思われましたが、昨今ではお風呂場の標準設備となっているカウンターを我が家のように取り付けないお宅が増えたので『シャワーホースフック』の存在が不必要となってきました。

ところが、このシャワーホースフックが標準設備になっている事を知らずにカウンターは取り付けないという事だけをお願いしてしまい、シャワーホースフックがついて浴室が出来上がってしまう事態に!

出来上がってからナニコレ~?!

と、無駄なものが設置されてしまい後悔するお宅が増えています。

お風呂場を新築またはリフォームされる場合、選んでいるお風呂設備メーカーの標準設備に『シャワーホースフック』がないを確認し、カウンターを取り付けない選択をする場合は合わせて施工業者に伝える必要があります。

カウンターを付けるお宅の場合はある方がよいかもしれません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
・浴室*小さくても心地よい家

コメント

広告