PR
スポンサーリンク


\ ✨こまめにチェックして✨/
お🉐にお買い物しよう!

ミートソースが甘い時どうする?!砂糖入れすぎで甘すぎた時の対処法の体験談!甘味を消す方法とは?甘味の修正には酸味・苦味が有効?!

*雑記

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

たま
たま

こんにちは!雑学担当のたまです。

こないだミートソース(約4人分の分量)を作ったんですが、砂糖の量を間違えてしまってミートソースが甘甘になって非常に困った時のお話です。

今回は雑学というより『砂糖を入れすぎてしまったミートソース』の対処法です。

※あくまでも 対処法です(笑)どうしようもない時の最後のあがき程度に読んでね~(笑)

こないだミートソースを作ったんですが、小匙と大匙を見間違えてしまい😓砂糖を入れすぎてミートソースが甘甘になってしまったんです。

家族は甘めが好きではあるのですが、それにしても甘い・・・

作り直す材料もなければ時間もない!!慌ててその甘い甘いミートソースの味をごまかす(笑)?対処法を調べて味を調えました。

結果、思ったよりおいしく修正出来たので同じ失敗をした方のお役に少しでもたてたらと私が施した対処法をご紹介します!

いつものミートソースが格段においしく仕上がる隠し味も知れたので失敗は成功の元って事で😉

この記事はこんな方にオススメ

  • ミートソースに砂糖を入れすぎてしまってどうにか修正したい方
  • 普段のミートソースに少し加えるだけで美味しさ増す隠し味を知りたい方

これ便利!!

どんなお肉も簡単に
\ グレードアップできちゃう優れもの✨ /

甘すぎたからと言って足してはいけないものは塩!

まず、甘すぎたものを打ち消したいからといって、一番してはいけないのはお塩を足す事です。

「砂糖入れすぎた!甘すぎる!」思ったとき、まず思いつくのは塩味を足すことかもしれませんが塩味はおすすめしません!

甘味に塩味をプラスすると、一方の味が強調される「味の対比効果」が発生しやすいのです。

スイカに塩、ぜんざいに塩昆布が添えられている事を思い出してください。

甘味に少量の塩味をプラスすると「味の対比効果」により甘味がより引き立ちます。

かといって塩を足し過ぎると今度は逆に塩辛くなってしまう。

以上の事から甘味を抑えるために塩を足すという事はやめました!

塩味をプラスするのはNG!

\ おにぎり🍙ってこんなに美味しかった?! /
って思わせてくれるお塩

有効なのは酸味!レモン汁を加えた結果

『甘味と酸味』は「甘味と塩味」のように味が対比せず、

合せる事でお互いの味が中和されたように感じる「味の抑制効果」が働きます。

ハチミツ漬けのレモンや、グレープフルーツにお砂糖をかけて食べた事を思い出しました!!

早速冷蔵庫にあるポッカレモンで挑戦!!

かなり甘かったのではじめは多め(大匙1ぐらい)に加え、後は味見をしながら少しずつ加えていきました。

これがスゴイ効果を発揮しました!甘ったるかったミートソースが少し爽やかな酸味も含み食べやすくなりました。

酸味をプラスする事がおすすめ!

\ 常備しておくと🍋なにかと便利! /

苦みも有効!インスタントコーヒーも加えてみた

更に欲がでてきて(笑)もう少し深みのある味に調えたいと思った私はカレーにインスタントコーヒーを入れると深みがでる隠し味になることを思いだし、インスタントコーヒーも(小匙1ほど)投入してみました。

これも良かった!!更に苦みで甘みが抑えられ深みがでたように思います!

苦みも有効!

隠し味には少しのお味噌でコクUP!

更に味にコクを出す為にお味噌(大匙1ほど)で旨味をプラスする事にしました。

たま
たま

これが隠し味になり、甘甘だったミートソースが見事に食べれるウマウマのミートソースになりました!!

とはいえ、お砂糖が通常通りの分量だったらやっぱりもっと美味しかったかなと思います。けど😉

これさえあれば
\ もう、みじん切りに悩まされない! /
✨劇的な時短を体験してください✨

まとめ

美味しいミートソースを作るには、基本の分量は間違えないのがモチロン一番大事!!が大前提

そして、もしも砂糖を間違って多く入れてしまった場合の対処法で気を付けないといけないのは
・塩味を足す対処はNG
・酸味と苦みを足して対処がおすすめ!

スープなどの甘くなりすぎた時の味の修正は酸味をプラスが一番有効

・レモン汁
・酢
・バルサミコ酢
・赤ワイン 

その料理に合う酸味をプラスする。

普段のミートソースの隠し味に
・インスタントコーヒー
・味噌
を足すと 味に深みやコクがでるのでおすすめ

\ シリコン製の5本指 耐熱手袋 /
5本指タイプの使い心地を知ったら

今までの布ミトンにはもう戻れない!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
*雑記

コメント

広告